2018年06月22日号

語りをきく会「北海道むかしむかし」

アイヌの人々の伝えた話、開拓者の話、地域に伝わる昔話… 6月25日、南2東3頓宮2階

 語りをきく会「北海道むかしむかし」~アイヌの人々の伝えた話、開拓者の話、地域に伝わる昔話~が6月25日(月)午後1時30分~3時、例祭で街を練り歩く神輿(みこし)が休憩したりする北海道神宮の仮の宮である頓宮(とんぐう)の2階(南2東3、地下鉄バスセンター前駅6番出口3分)で開かれる。入場無料。当日直接会場へ。


 プログラムは、キツネのチャランケ、パヨカカムイ(~ユカラで村を救ったアイヌのはなし~)、(梟の神が自ら歌った謠)銀のしずく降る降るまわりに、ハッカ成金、夢で拾われた女神様……ほか。


 問い合わせ/語りをきく会・佐藤雅子さん【TEL】615―6655。


のだめ CD

トラックバックURL:

« アンサンブルKira(キラ)「フラワーコンサート」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート