2018年06月22日号

北海道陶芸会50周年記念「陶・創造者たち―北の大地と共に」


 6月23日(土)~7月16日(月・祝)9時45分~17時30分(入館は閉館30分前まで)、札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目)。観覧料一般600円、大学生以下無料。


 北海道の窯元16人で1968年に発足し、今年50年を迎えた北海道陶芸会。展覧会では、会員の作品と2004年から交流のあるオレゴン陶芸家協会会員、国内招待作家、道内各地で行ったワークショップ「アートポール」作品も合わせて約110点展示する。


 期間中には


 ▽講演会①6月23日(土)14時~15時30分「現代工芸の今とこれから―陶芸を中心に―」(金子賢治茨城県陶芸美術館館長)②6月30日(土)11時~12時「スリップウェアとその展開」(招待作家・小山耕一氏)③7月7日(土)11時~12時「日本の食卓―器と盛り付け―」(荒井三津子北海道文教大学客員教授」)


 ▽陶芸会会員制作の茶道具を使った「呈茶席」=①7月1日(日)10時30分~12時30分②7月8日(日)10時30分~12時30分▽招待作家と両会の会員による陶芸技法の実演、講習会


 ▽出品作家が対話形式で自身の作品解説をする「ギャラリートーク」


 ――などが行われる。


 問/札幌芸術の森美術館【TEL】591―0090。


福袋

トラックバックURL:

« 「集まれ、ちびっ子!元気祭り!!2018」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート