2018年07月06日号

寒地土木研究所が「一般公開」

土木っておもしろい!北の知恵再発見…子供の体験も 7月13日~14日、豊平区平岸

 寒冷地の土木技術に関する研究開発、技術指導、成果の普及などを行う寒地土木研究所の「一般公開」が、子供たちが楽しめる体験イベントもいっぱい盛り込んで7月13日(金)~14日(土)午前10時~午後4時(受付は3時30分まで)、寒地土木研究所(豊平区平岸1条3丁目、地下鉄中の島駅3分)で行われる。入場無料。直接会場へ。


 14の研究チームと研究ユニットが、参加・体験型のイベントを行う。海や川、道路の開発・防災などに使われる技術や装置の見学、模型を使った液状化、津波、吹雪の実験、ハンマーによるコンクリート診断、セメントを使ったものづくり、雪の結晶作りなどさまざまな実験・工作・体験・観察ができるほか、常駐する研究員が技術者向けの専門的な相談にも応じる。さわって・見て・学ぼう「北の海の生きものたち!!」ほか、子供たちも楽しめる体験イベントもさまざまに予定されている。


 問い合わせ/寒地土木研究所【TEL】590―4046。


バーベキュー セット

トラックバックURL:

« 2018さっぽろ花き市場まつり | TOP | HBC赤れんがプレミアムフェスト »

[PR]SEO対策済みテンプレート