2018年07月06日号

「ちえのわ・街なかカフェ」

がんと暮らしの知恵いろいろ…無料相談とミニ講演会 7月7日、チ・カ・ホ

 NPO法人市民と共に創るホスピスケアの会が主催する、がん患者とその家族のための情報提供支援事業・ちえのわによる「街なかカフェ~がんと暮らしの知恵いろいろ~」が7月7日(土)午前10時~午後3時、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)北大通交差点広場東(地下鉄大通駅からすぐ)で開かれる。相談も講演も参加費は無料。直接会場へ。


 医師や看護師、医療ソーシャルワーカー、栄養士、社会保険労務士、ピアサポーター(がん体験者)などによる無料相談では、がんの治療の選択、治療にともなう副作用、治療と経済面について、療養と仕事のことなど、がんに関するさまざまな悩みや相談に応じる。


 また、ミニ講演も開催する(各15分)。スケジュールは次の通り①午前11時「がんってどんな病気?がんとがんの予防」(北海道医療大学・小林正伸特任教授)②昼12時「在宅医療について~がんになっても家で過ごせます」(札幌在宅クリニックそよ風・吉崎秀夫院長)③午後1時「がんと言われたとき知ってほしいこと」(北海道がんセンター・菊地美香がん看護専門看護師)―。


 問い合わせ/市民と共に創るホスピスケアの会【TEL】615―6060(月・火・木曜午前10時~午後3時)。


プラズマクラスターイオン発生機
ハンズフリーカーキット
Wチューナー レコーダー

トラックバックURL:

« 「おりづるピース行動。平和展」 | TOP | 余市町・第50回北海ソーラン祭り »

[PR]SEO対策済みテンプレート