2018年07月13日号

「白石区ふるさとまつり」

屋台が大集合!…火縄銃演武、本陣太鼓、白石音頭練り歩き 7月14日~15日、川下公園

 たくさんの屋台が立ち並び、さまざまなステージ行事などイベントいっぱいの「第43回白石区ふるさとまつり」が7月14日(土)~15日(日)午前10時~午後7時(15日は午後6時30分まで)、川下公園(白石区川下2651番地)で開かれる。両日は菊水・菊の里ルート(菊水元町・米里経由)と南郷通ルート(南郷通8丁目、13丁目、18丁目、北郷経由)のシャトルバス(約70分間隔、大人200円、小学生以下無料)も運行する。


 かき氷、ジュース、ビール、焼き鳥、くじびきなどの露店が立ち並ぶほか、宮城県白石市の片倉鉄砲隊火縄銃演武(①14日17時20分~17時50分②15日12時50分~13時20分)、札幌本陣太鼓演打(14日16時~16時30分)、40年以上の伝統を誇る白石音頭の練り歩き(15日11時20分~11時40分)、バンド演奏、ダンスなどが行われる。


 また、リラックスプラザでは和太鼓、ダンス、子供ビンゴなどが行われる「子ども遊芽(ゆめ)カーニバル」(15日10時~15時)も同時開催。また、「なわとび教室」(14日11時~14時)、元プロ野球選手の建山義紀さん、稲田直人さんが熱血指導する「野球教室」(15日9時30分~12時、観覧可能)も行われる。


 問い合わせ/白石区地域振興課【TEL】861―2422。


水着 花火 セット

トラックバックURL:

« やきもの市協賛「外輪船アート展」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート