2018年07月20日号

化石クリーニング体験や植物標本づくり

札幌市博物館活動センターで「夏休み体験学習会」 8月に、博物館活動C

 札幌市博物館活動センターの“夏休み体験学習会&イベント”①「化石クリーニング体験教室」が8月4日(土)午後2時~4時30分②「植物標本づくり体験」が8月18日(土)午前10時~11時30分、札幌市博物館活動センター(豊平区平岸5条15丁目)で行われる。参加費は無料。申し込みは化石クリーニングが7月24日(火)まで、標本づくりは8月2日(木)まで。定員はいずれも24人(応募者多数の場合は抽選)。


 内容は次の通り。


 ▽「化石クリーニング体験教室」=対象は小学4年生~中学3年生=生物の進化や札幌の自然史についての解説(1時間程度)とアンモナイトの化石のクリーニング体験


 ▽「植物標本づくり体験」=対象は小学1年生~6年生=学芸員と植物を分解・観察し、体のつくりを学び、分解した植物を簡易的な方法で標本にする。


 申し込みはハガキ、FAX、メールで。


 このほか、夏休み期間限定の企画として本物のアンモナイト化石から作った型で、カラフルなストラップを作る「カラフルアンモナイトストラップを作ろう!」(参加無料。申し込み不要)が7月26日(木)~8月18日(土)午前10時~午後4時45分、同センターで開かれる。


 問い合わせ/札幌市博物館活動センター【TEL】374―5002。


トラックバックURL:

« 「原始林クロスカントリー大会」参加者募集 | TOP | 「発達が気になる子のサポート入門」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート