2018年07月20日号

札幌お化け屋敷2018「呪い指輪の家」

東京・大阪で大人気!!お化け屋敷プロデューサー五味弘文の… 9月2日まで、ノルベサ

 脅かすだけではない、「ストーリー」と「ミッション」のある、全く新しいお化け屋敷が今年も札幌に!彼女を救ってあげられる方法は、指輪を折れた指にはめることだけ……東京・大阪で人気を博した傑作!世界が認めたお化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏の札幌お化け屋敷2018「呪い指輪の家」が、9月2日(日)までの平日午後4時30分~9時30分と、土日祝日及び夏休み期間の午後1時30分~9時30分=夏休み期間7月30日(月)~8月24日(金)、ノルベサ3階特設会場(南3西5、地下鉄すすきの駅2番出口2分)で開かれている。入場料1000円。未就学児は入場できない。


 お化け屋敷にオリジナルのストーリーを持ち込み、来場者にその役割を担わせることでストーリーに参加させるスタイルを確立した五味弘文氏。緻密なストーリー設定に基づくロールプレイ(役割演技)型のお化け屋敷の数々をヒットさせてきた。今回は、小泉八雲の「和解」からインスピレーションを得たという呪われた指輪をめぐる、悲しい花嫁の物語。


 問い合わせ/HBC事業部【TEL】232―1373(平日午前10時~午後5時)。


 読者10組20人を招待 このアトラクションのチケットを本紙読者10組20人にプレゼント。応募はハガキに〒住所・氏名・年齢・電話番号を記入して、〒004―0055札幌市厚別区厚別中央5条4丁目3―4、まんまる新聞「呪い指輪の家」係まで。7月26日(木)〈当日消印有効〉。


けいおん! CD

トラックバックURL:

« 夏の風物詩「金魚展」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート