2018年08月24日号

「親子のための勉強会in札幌」

「先天性筋強直性ジストロフィー」の講演・交流会… 9月2日、かでる2・7

 「先天性筋強直性ジストロフィー親子のための勉強会in札幌」が9月2日(日)午前10時~午後5時、かでる2・7の10階1040会議室(北2西7、植物園正門前)で開かれる。料金は無料。定員は申し込み先着50人。


 申し込みは、主催する特定非営利活動法人筋強直性ジストロフィー患者会ホームページの申し込みフォームから。


 当日のプログラムは次の通り。


 ▽「先天性筋強直性ジストロフィーの子どもを育てるときに、気をつけたいこと」=国立病院機構八雲病院、石川悠加医師


 ▽「遺伝について知っておこう」=東京女子医科大学附属遺伝子医療センター、松尾真理医師


 ▽ランチ交流会(ランチは持参)


 ▽「治療薬の開発状況と、親子でできる患者登録」大阪大学大学院 、中森雅之医師


 ▽「北海道の社会サービスについて」=国立病院機構八雲病院、原田利行療育指導室長


 ▽「子どもを育てるパパ・ママも、定期受診で健やかに」=筋強直性ジストロフィー患者会、明地雄司副理事長(愛媛大学大学院医学系研究科、老年・神経・総合診療内科医員)監修・国立病院機構刀根山病院、松村剛医師


 ▽「毎日しよう!親子でできるストレッチなど」=国立病院機構八雲病院、三浦利彦理学療法士


 ▽「患者と家族の情報交換会」。


 問い合わせ/特定非営利活動法人筋強直性ジストロフィー患者会 contact@dm-family.net


プラセンタ

トラックバックURL:

« 江別で「生涯学習フェスティバル」 | TOP | 野幌神社の例大祭 »

[PR]SEO対策済みテンプレート