2018年08月03日号

愛宕劇団舞台公演「九人の乙女」

1945年夏・樺太真岡…若き電話交換手9人の自決事件 8月15日、サンピアザ劇場

 1945年夏、北海道の北、樺太真岡での若き電話交換手9人の自決事件を下敷きにした愛宕劇団舞台公演「九人の乙女~もうひとつの真実」が終戦記念日の8月15日(水)①午後3時~(昼公演)と②午後7時~(夜公演)、サンピアザ劇場(サンピアザ隣り)で行われる。公演時間は1時間50分程度。料金は前売り3500円(当日4000円)、高校生1500円。前売り券取り扱いはローソンチケットほか。


 問い合わせ/愛宕劇団【TEL】212―1804。


キャノン フルハイビジョンビデオカメラIVIS HF11

トラックバックURL:

« あなたのまぶた下がっていませんか? | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート