2018年08月03日号

「ほっかいどうサイエンスフェスティバル」

サイエンスショーや実験工作体験、恐竜骨格模型も登場 8月6~7日、北海きたえーる

 さまざまな実験や工作、おもしろサイエンスショー、講演会、恐竜骨格模型の展示などが行われる、大規模な科学の祭典「ほっかいどうサイエンス・フェスティバル」が、①8月6日(月)午後1時~5時30分と②7日(火)午前10時~午後4時、北海きたえーる(北海道立総合体育センター/豊平区豊平5条11丁目、地下鉄豊平公園駅直結)で開かれる。入場無料。当日直接会場へ。


 多くのテレビ番組に出演しているNPO法人ガリレオ工房理事長で、教育学博士の滝川洋二さんによる「おもしろサイエンスショー」や気象予報士の菅井貴子さんの「お天気のおはなし講座」、JAXA(ジャクサ)の宇宙飛行士体験、ティラノサウルス・レックス骨格模型の展示など、科学の不思議と面白さを体感できるブースがたくさん出展する。


 主な内容は次の通り。


 【メインアリーナ会場】


 ◇ステージプログラム▽「滝川洋二先生のおもしろサイエンスショー」=①6日13時30分~14時30分②7日11時30分~12時30分▽マサチューセッツ工科大学メディアラボ副所長・石井裕教授の「サイエンス講演会」=6日16時~16時45分▽石井教授とはこだて未来大学・美馬のゆり教授の対談=6日16時45分~17時15分▽UHBお天気キャスターの菅井貴子気象予報士による「お天気のおはなし講座」=7日13時30分~14時15分▽北海道科学大学マスコットキャラクター「かがくガオーと遊ぼう!~クイズ大会&PK対決!~」=14時45分~15時15分。


 ◇展示・体験スペース▽JAⅩAなどの特別展示・体験、各企業や学校による展示・体験・実験・工作など=①6日13時~17時30分②7日10時~16時。


 【サブアリーナ会場】


 ▽ロボラボプログラミング、ニホニウムワークショップなど=①6日13時~17時30分②7日10時~16時。


 【視聴覚室会場】


 ▽国立天文台(NAOJ)、JAXA、AAA映像ループ上映=6日13時~17時▽映像ループ上映=7日10時~11時30分▽子ども科学教室「宇宙はなにからできているんだろう」=7日11時30分~12時▽第101回サイエンス・カフェ札幌(北海道大学コーステップ)=7日14時~15時30分。


 問い合わせ/北海道総合政策部国際交流グループ【TEL】231―4111。


上戸彩 CD

トラックバックURL:

« 「花の甲子園」北海道地区大会 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート