2018年08月10日号

「犯罪者被害者等の保護の制度について」

札幌地検の小出幹氏を迎え…札幌市資料館が司法講座 8月29日、中央区で

 もしも、あなたが、刑事事件に巻き込まれて、被害者になってしまったとしたら、いったい何をどうすればよいのでしょうか。あなたは被害者として、どのようなことをすることになるのか、また、どのようなことをすることができるのか、分かりますか。法は、犯罪被害者等を保護するために、いろいろな制度を設けています。それらについて学んでいきましょう(講師からのメッセージ)――札幌市資料館主催の司法講座「犯罪被害者等の保護の制度について」が8月29日(水)午後1時30分~3時、札幌市資料館2階研修室(大通西13、地下鉄西11丁目駅1番出口5分)で開かれる。参加無料。8月22日(水)まで申し込み先着40人。


 講師は、札幌地方検察庁総務部長検事の小出幹(もとき)氏。


 申し込み・問い合わせ/札幌市資料館【TEL】251―0731。


斉藤和義 CD

トラックバックURL:

« 「えべつ市民環境講座」2018年 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート