2018年08月10日号

札幌チ・カ・ホで「平和のつどい」

被爆体験伝承者の講演や平和へのメッセージ合唱 8月14日、15時から

 ひとしく平和のうちに暮らせる世界の実現を願って…被爆体験を語り継ぐ長崎純心大学2年の松野世菜さんの講演やコンサート、平和へのメッセージ受賞者表彰式などが行われる、札幌市平和都市宣言普及啓発イベント「平和のつどい」が8月14日(火)午後3時~5時、札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」北3条交差点広場西側で開かれる。参加無料。当日直接会場へ。


 当日のプログラムは次の通り。


 ▽「札幌市平和訪問団」報告(午後3時10分)=「平和へのメッセージ」受賞者の4人が、札幌市平和訪問団として訪れた被爆地長崎の歴史や被曝の実情について学んだことを報告


 ▽「被爆体験を語り継ぐ」(3時20分)=講演者は長崎純心大学2年で長崎出身の松野世菜さん。山脇佳朗さんの被爆体験を語り継ぎ、長崎県内外で講演をしている


 ▽「平和へのメッセージ受賞表彰式」(3時50分)=札幌市内では毎年、小・中学生から「平和のメッセージ」を募集し優秀な作品を表彰。今年は3359枚の応募があり、小中学生合わせて20人が表彰される。弦楽4重奏団(クァルテット・ポッポ)の演奏も▽「平和へのメッセージ合唱」(4時35分)=HBC少年少女合唱団が平和へのメッセージを合唱化した歌を披露―。


 問い合わせ/札幌市市民文化局地域振興部区政課【TEL】211―2252。


美容サプリ 福袋

トラックバックURL:

« 「江別市民まつりin野幌」盆踊り大会 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート