2018年08月10日号

弘前大学津軽三味線サークル「江別公演」

本場の“津軽”から…「りんご節」「じょんがら節」「祭音」ほか 8月11日、江別市民会館

 弘前大学津軽三味線サークルの「江別公演」が8月11日(土・祝)午後2時~、江別市民会館小ホール(高砂町6、江別市役所隣り)で開かれる。演奏時間は2時間弱。料金は1500円。限定200席。


 津軽三味線の本場、津軽の弘前大学津軽三味線サークルは、年に一度の弘前公演、秋田や北海道などの各地からの演奏依頼を中心に活動しているという。今回は30人ほどが出演。勇壮で激しく、しかしまた細やかな、心に染みるような演奏が楽しみにされている。


 曲目は「津軽じょんがら節」「りんご節」「北海盆歌」「春疾風」「地吹雪」「秋時雨」「祭音」ほか。


 問い合わせ/江別市民会館【TEL】383―6446。


microSD 8GB

トラックバックURL:

« 「火星とペルセウス座流星群を見よう」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート