2018年08月24日号

ETV特集 シリーズデータで読み解く戦争の時代②「隠された日本兵のトラウマ~陸軍病院“戦時神経症”8000人の記録~」


 NHK・Eテレ8月25日(土)深夜23時10分~24時10分=


 日中戦争から太平洋戦争の時代、“戦時神経症”とされた兵士が送られた国府台陸軍病院。戦後、密かに保管されていた約8000人の「病床日誌(カルテ)」が、研究者グループによって整理・分析され、日本軍人・軍属らの戦時トラウマの全貌(ぜんぼう)が明らかになった。


 大規模近代戦がもたらすダメージに加え、日本軍特有の精神主義による制裁や、住民加害への罪悪感が発病要因の相当数に上っていることが判明した。番組では膨大な「病床日誌」の情報をビッグデータ化して徹底分析。トラウマを抱え続けた兵士と、その家族の戦後を見つめていく。


メモリースティック ProDuo 16GB

トラックバックURL:

« 「崖っぷちの淵子」 | TOP | 「世界で愛される日本の名曲」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート