2018年08月24日号

「多様な性を生きる~LGBTってなに!?」

性的マイノリティーの人々それぞれの暮しを当事者が紹介 9月9日、江別市民会館

 江別市男女共同参画セミナー「多様な性を生きる~LGBTってなに!?~」が9月9日(日)午後1時30分~4時15分、江別市民会館(高砂町6、江別市役所隣り)で開かれる。当日のプログラムは①講師2人の講演(午後1時30分~3時)②ワークショップ(3時15分~4時15分)を予定。参加費は無料だが、9月5日(水)まで事前申し込みが必要。講演は先着100人、ワークショップは先着25人(ワークショップだけの参加は不可。講演の聴講が条件)。また、9月3日(月)まで託児希望も受け付けている。


 講師は、にじいろほっかいどうの桑木昭嗣理事と国見亮佑事務局長。当事者の2人がトーク形式で、学校・職場・家庭でどのように過ごしてきたのか、経験談を話す。LGBT・性的マイノリティーの人々それぞれの暮しを紹介し、どのようなところで苦労しているのか、そしてどのように乗り越えてきたのかを、最近の社会動向も含めて語る。ワークショップでは参加者との意見交流を予定している。江別市主催、江別市男女共同参画推進連絡協議会共催。


 申し込み・問い合わせ/江別市市民生活課【TEL】381―1124。


携帯ストラップ

トラックバックURL:

« 「ちえりあ若手特選落語会」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート