2018年08月24日号

野幌神社の例大祭

今年度から土・日曜日開催…野幌太々神楽奉納も 9月1日~2日、西野幌

 野幌神社の例大祭が9月1日(土/宵宮祭)と2日(日/本祭)、野幌神社(西野幌155、江別恵庭線沿い)で行われる。今年度から、参拝する市民や協力してくれている野幌太々神楽同志会が参加しやすいように配慮して土・日曜日開催にしたという。境内の舞殿で、2日連続で野幌太々神楽(のっぽろだいだいかぐら)の奉納を見ることができる。


 1日は午後5時30分から宵宮祭。神事終了後、6時30分から野幌太々神楽の「夜神楽」奉納。2日は午前11時から例大祭。神事後、昼12時15分から野幌季節保育所園児の遊技奉納、12時30分から野幌太々神楽奉納、午後1時30分からカラオケ奉納、2時30分から再び神楽が舞われ、最後に舞殿前で餅まきがある。


 野幌太々神楽は新潟県中越地方に伝わる出雲流神楽を受け継いだもので20種の舞があり、江別市無形民俗文化財に指定されている。


 問い合わせ/廣島神社【TEL】372―3584。


プラズマクラスターイオン発生機
ハンズフリーカーキット
Wチューナー レコーダー

トラックバックURL:

« 「親子のための勉強会in札幌」 | TOP | 「緩和ケアについて知って、自分らしく…」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート