2018年08月24日号

一般市民もお気軽に「土木学会全国大会」

映画会、講演会、コンサート… 8月29~31日、北大ほか

 平成30年度土木学会全国大会in北海道「社会システムのイノベーション創出のために~未来に向けて土木が担うもの~」が8月29日(水)~31日(金)、北海道大学札幌キャンパス(北13西8、地下鉄北12条駅14分)ほかで開かれる。期間中に行われる映画会や基調講演会、特別講演会などの参加費は無料。一般市民も入場できる。当日直接会場へ。


 一般が参加可能な無料行事は次の通り。


 ◆映画会=北海道大学フロンティア応用科学研究棟レクチャーホール=


 ▽「土木技術映像委員会制作の貴重映像作品から」=8月29日(水)9時30分~11時23分=①明日を創る人と技術(32分)②勝鬨橋(28分)③昭和14年秋田県男鹿地方地震の被害(16分)④日本初の地下鉄建設(32分)


 ▽「北海道の土木技術映像」=8月30日(木)9時30分~11時38分=①北海道の冬を生きる~災害を防ぐ心と土木技術~(33分)②氷の海に築く―サロマ湖アイスブーム工法―(22分)③稚内港北防波堤ドーム~耐震補強工事記録~(20分)④TBM 国内最大掘削径への挑戦~北海道電力・滝里発電所導水路トンネル工事~(11分)⑤青函トンネル(37分)


 ▽「〈午前の部〉 土木学会選定作品および最新作『日本初の地下鉄建設』」=8月31日(金)9時30分~11時55分=①日比谷279米 地下鉄工事記録―帝都高速度交通営団 地下鉄2号線 日比谷―工区建設記録―(58分)②警固屋音戸バイパス建設物語(35分)③8ミニッツ~鎌倉で津波から生き延びる~(15分)④日本初の地下鉄建設(32分)


 ▽「〈午後の部〉 厳選・土木学会映画コンクール受賞作品」=8月31日(金)13時~15時7分=①富士山を測る(25分)②崩れ―大地のいとなみと私たち―(17分)③迫り来る南海トラフ巨大地震に備えて(25分)④未来に向けて~防災を考える~(60分)。


 ◆アンサンブルシヴィル演奏=8月30日(木)13時15分~13時40分、かでる2・7かでるホール=。


 ◆基調講演会「明治150周年を迎えて・この国の来し方行く末を考える」=8月30日(木) 14時~14時45分、かでる2・7かでるホール=講師は第106代土木学会会長で京都大学大学院経営管理研究部教授、大学院工学研究科教授の小林潔司氏。


 ◆特別講演会「北海道における人口減少下の『地方創生』」=8月30日(木)14時50分~15時40分、かでる2・7かでるホール=講師は北洋銀行顧問の横内龍三氏。


 ◆全体討論会「社会システムのイノベーション創出のために~未来に向けて土木が担うもの~」=8月30日(木)16時~17時40分、かでる2・7かでるホール=コーディネーター・北海道大学公共政策大学院院長の高野伸栄氏、パネリスト・先進モビリティ㈱代表取締役社長の青木啓二氏、テレビ北海道アナウンサーの磯田彩実氏、土木研究所寒地土木研究所寒地機械技術チーム 上席研究員の片野浩司氏、北海道教育大学教育学部准教授の今尚之氏、釧路根室圏まちとくらしネットワークフォーラム座長の宮田昌利氏。


 ◆パネル展示「北海道150年~北の大地の足跡~」=8月29日(水)~31日(金)10時~19時、札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」北1条イベントスペース(東)・北大通交差点広場(東)。


 問い合わせ/大会実行委員会事務局【TEL】261―7742。


メモリースティック ProDuo 4GB

トラックバックURL:

« 「福祉人材ステップアップ講習会」 | TOP | 「便秘症について~治療と予防~」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート