2018年08月24日号

「合衆国最後の日」

1日限り2回上映…札幌映画サークルのシネマクラシックス 8月25日、札幌プラザ2・5

 アメリカ映画史上、最高のサスペンス・エンタテインメント大作!手に汗握る2時間26分「合衆国よ、道を踏み外すな。」――1日限りの2回上映。札幌映画サークルのシネマクラシックス2018「合衆国最後の日」(1977年アメリカ・西ドイツ合作映画/ロバート・アルドリッチ監督/バート・ランカスター主演/146分/日本語字幕版)上映会が8月25日(土)、札幌プラザ2・5(狸小路5丁目)で行われる。上映は①13時30分~②18時30分~――の2回(開場20分前、自由席、完全入替制)。入場料は一般前売1000円(当日1400円)、60歳以上シニア前売900円(当日1300円)、25歳以下(U25)前売500円(当日900円)、同伴未就学児無料。前売は電話予約可。大丸藤井、道新、教文各プレイガイドでも発売中。


 ――1981年11月16日、モンタナ州のミサイル基地が脱獄囚たちに乗っ取られた。主犯の元空軍大佐(バート・ランカスター)は、核弾頭を搭載しロシアに向けられた9基のミサイルを手中にし、大統領を電話口に呼び出して要求を伝える。1億1000万ドル、大統領専用機による国外移送、人質として大統領自身の同行、そして、最重要事項としてベトナム戦争の真実が記された国家機密文書「NSC(国家安全保障会議)文書9759」の国民への開示――。


 チケット予約・問い合わせ/札幌映画サークル【TEL】747―7314。


お取り寄せ 送料無料

トラックバックURL:

« 0歳から楽しむ…音の絵本 | TOP | えべつ農業まつり&まるごと江別2018 »

[PR]SEO対策済みテンプレート