2018年09月07日号

開拓の村「秋のふるさとまつり」

大道芸、神社祭礼、子供みこし、神楽体験、子供相撲、田舎芝居… 9月15日~17日、厚別町小野幌

 北海道開拓の村(厚別区厚別町小野幌50―1)の「秋のふるさとまつり」が9月15日(土)~17日(月・祝)午前10時~午後4時、村内の旧信濃神社周辺で催される。入村料は一般800円、高大生600円、中学生以下・65歳以上は無料。土曜日は高校生も無料となる。


 期間中の主なイベントは次の通り。


 【毎日】▽「大道芸人の実演」(①11時~②14時~)=バナナの叩き売り、紙芝居、南京玉すだれなど▽「子ども相撲」(13時~、参加受付12時~12時50分)▽「露店」(10時~16時)=金魚すくい、綿菓子など▽「大道似顔絵描き」(10時~15時)=1枚500円▽「神楽を体験しよう」(11時~15時)=神楽衣装をまとったり、和楽器を演奏して記念写真を。


 【15日(土)~16日(日)】▽「野幌太々神楽公演」(13時~)


 【16日(日)~17日(月・祝)】▽「農産物の試食提供」(①11時②13時30分)=開拓の村で収穫した作物などを蒸(ふ)かし、振る舞う。なくなり次第終了。


 【17日(月・祝)】▽「神社祭礼、信濃神社子ども神輿(みこし)」(11時~)=開拓の村に移築した旧信濃神社で、神事、巫女舞を行った後、「子ども神輿」が村内を練り歩く▽「田舎芝居」(①12時~②14時30分~)=旅芸人一座が屋外で芝居を行う。


 問い合わせ/北海道開拓の村【TEL】898―2692。


プラズマクラスターイオン発生機
ハンズフリーカーキット
Wチューナー レコーダー

トラックバックURL:

« 北海道交響楽団が「第87回演奏会」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート