2018年09月14日号

厚別区でテクノパークフェスタ

「くるまの未来体験教室」、サイエンスショーなどの催しいっぱい 9月15日、エレクトロニクスC

 タブレットを使ったプログラミング教室、VR(バーチャルリアリティー)、自動ブレーキ搭載車などの催しのほか、サイエンスショーやアニメ映画上映などイベントがいっぱいの最新の技術を体験できる「テクノパークフェスタ2018」(「くるま未来体験教室」併催)が9月15日(土)昼12時~午後4時、厚別区の札幌市エレクトロニクスセンター(下野幌テクノパーク1丁目1―10、もみじ台通より入る)で開かれる。参加費は無料。当日直接会場へ。札幌テクノパーク協議会、さっぽろ産業振興財団で作るテクノパークフェスタ実行委員会の主催。


 当日予定されているプログラムは次の通り。


 【体験教室】


 ▽「『e―craftシリーズembot』のプログラミング教室」(午後1時~3時30分)


 ▽「スマートフォンとの上手なつきあいかた」(①昼12時30分~12時55分②午後2時10分~2時35分)


 ▽工作教室「色が変わるライトでハロウィンのオバケ作り」(①午後1時~1時25分②2時40分~3時5分)


 ▽工作教室「天体望遠鏡作り」(午後1時30分~2時5分)。


 【自動ブレーキ体験、北海道発 電気自動車(EV)の展示、一人乗りEVの試乗】(午後2時~3時)


 ▽「自動ブレーキ体験」▽「EVの展示・試乗」。


 【IT技術展示コーナー】


 ▽「VR」(①昼12時~12時40分②午後1時10分~1時50分③2時20分~3時)


 ▽「でじたるクイズ大会」▽「メガホンヤク」▽「テクタイルツールキット」


 ▽「電池交換いらずの“柔らかい”ビーコン」。


 【サイエンスショー&アニメーション映画上映】


 ▽「サイエンスショー」(①昼12時45分②午後1時55分③3時5分。各回15分~20分)


 ▽「アニメーション映画上映」。


 【お楽しみビンゴ大会!】(午後3時30分頃)―。


 問い合わせ/札幌市エレクトロニクスセンター【TEL】807―6000。


マイクスタンド

トラックバックURL:

« カニ?エビ?何者?「ヤドカリの不思議」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート