2018年09月21日号

「さっぽろ星まつり」

太陽や星の観察、“デジタル宇宙旅行”などイベントいっぱい 9月29~30日、さとらんど

 天体観望やクイズラリーなどいろいろなイベントが目白押しの札幌市青少年科学館が主催する「さっぽろ星まつり2018」が9月29日(土)~30日(日)の午後3時~8時30分、サッポロさとらんど交流館(東区丘珠町519―1)で行われる。参加無料。直接会場へ。


 天文愛好家が持ち寄ったさまざまな望遠鏡で星を見ることができる「天体観望会」(午後7時~8時30分)、星の問題を解きながら館内を回る「天文クイズラリー」(3時~7時、先着300人)、「デジタル宇宙旅行~君が宇宙飛行士だ~」(4時から30分間隔で7回。各回40人。3時から整理券配布)、国立天文台開発の4次元デジタル宇宙ビューワー“Mitaka(ミタカ)”の操作体験や画用紙に星を貼って自分だけの星座を作る「オリジナル星座を作ろう」などがある「ワクワク体験★コーナー」(3時~8時30分)、太陽望遠鏡で太陽を見る「太陽観望会」(3時~5時)など星や宇宙、空にまつわるイベントがいっぱい。


 問い合わせ/青少年科学館天文係【TEL】892―5004。


ランキング1位スイーツ

トラックバックURL:

« 「はたらくクルマサミットin厚別」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート