2018年09月21日号

「北海道産小麦の魅力と可能性」

北海道小麦アドバイザーの佐久間良博氏を迎えて講座 9月28日、江別市民会館

 江別市生涯学習推進協議会主催の講座「北海道産小麦の魅力と可能性~今、北海道産小麦が本当に面白い~」が9月28日(金)午後6時30分~8時、江別市民会館2階21号室(高砂町6、江別市役所隣り)で開かれる。参加費は無料。定員は100人。申し込みは9月27日(木)まで。


 講師は佐久間良博氏(コムギケーション倶楽部、北海道小麦アドバイザー)。春まき強力系小麦「ハルユタカ」の登場などについて講演する。申し込みは、電話、FAX、メールで。


 講座は「江別の歴史と未来をつなぐ挑戦者たち」をテーマとした生涯学習リレー講座の一環。


 申し込み・問い合わせ/同協議会事務局(江別市教委生涯学習課)【TEL】381―1062。


トラックバックURL:

« 「先史から開拓時代までの江別の歩み」 | TOP | 農学特別講演会「農と食が創る持続的な社会」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート