2018年09月28日号

「ちあふる・あつべつ」来春オープン

子育てサービスいろいろ…厚別区保育・子育て支援センター 平成31年4月予定、厚別中央1条6

 保育所での保育サービスや、子育てサロンをはじめとするさまざまな子育て支援に関するサービスを提供する施設「(仮称)厚別区保育・子育て支援センター(ちあふる・あつべつ)」が平成31年4月、厚別中央1条6丁目(地下鉄新さっぽろ駅6番出口5分)にオープンする。


 「ちあふる」は札幌市内各区の保育・子育て支援センターの愛称。現在、北区、東区、白石区、豊平区、清田区、南区、西区、手稲区の8ヵ所で運営している。


 「ちあふる」では保育サービス(厚別は保育定員60人を予定)のほか、常設の子育てサロン、月1回日曜日の午前に開設されるサンデーサロン、子育てに関する相談、随時開催の子育て講座などの子育て支援をする予定となっている。


 愛称の「ちあふる」は、平成18年に公募により決定。英語「Cheerful」(=元気が良い、機嫌が良い、にこにこした、楽しい、明るいという意味)、さらに地域の人たちやボランティアなどが子育て中の親子を「励まし、応援する(Cheer)こと」で元気いっぱいになり、喜びと活気に満ちた施設にしたいという意味も込められているという。


 問い合わせ/札幌市子ども未来局【TEL】211―2997。


携帯ストラップ

トラックバックURL:

« 「さっぽろ星まつり」 | TOP | 火事、地震、暴風…災害じかに体験 »

[PR]SEO対策済みテンプレート