2018年09月28日号

火事、地震、暴風…災害じかに体験

行ってみてほしい「札幌市民防災センター」(南郷通6) 年中無休、無料です

 札幌市民防災センター(白石区南郷通6丁目北、南郷通沿い・地下鉄南郷7丁目駅1番出口3分)は、火事や地震、暴風などいろいろな災害の体験や、消火などの防災体験がじかにできる人気の施設。子供向け震度3から震度7までできる「地震体験コーナー」、風速30mまでの「暴風体験コーナー」、煙から逃げる避難を経験してみる「煙避難コーナー」、実際に消火器を使う「消火体験コーナー」、心肺蘇生法やAEDの「救急体験コーナー」、津波、土砂災害や都市型水害などをリアルな3D映像で災害の恐ろしさを体験できる「災害バーチャル体験コーナー」――さらに、消火・救急・救助など、消防のいろいろな仕事の詳しい解説や活動服・資機材などの紹介や、模型のヘリコプターを操縦して、札幌市の上空を飛び、モニターで札幌市の防火・防災に関する情報を調べる「防災シティ札幌」、実物のはしご車に乗って、サイレンを鳴らしたり、無線交信を聞いたり、はしご操作レバーの操作体験もできる「はしご車に乗ってみよう」などのコーナーもある。大人も子供も夢中になるリアルな災害体験。何かあった時に向けて大きな経験になるという。


 札幌市民防災センターは、年中無休(年末年始12月29日~1月3日除く)で毎日午前9時30分~午後4時30分。入場料は大人も子供も無料。駐車場は台数に限りあり(無料)。


 問い合わせ/札幌市民防災センター【TEL】861―1211。


嵐 CD

トラックバックURL:

« 「ちあふる・あつべつ」来春オープン | TOP | 出前子育て相談「ピンポ~ンこんにちは」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート