2018年09月28日号

堀尾幸男氏の舞台美術展「乱反射」

札幌文化芸術交流センター「SCARTS(スカーツ)」開館記念 10月7日~10日と16日~28日

 オペラ、演劇、歌舞伎、ミュージカル、落語など多彩なジャンルの公演を手掛ける、日本を代表する舞台美術家・堀尾幸男氏の展覧会「堀尾幸男舞台美術展乱反射」が①10月7(日)~10日(水)と②10月16日(火)~28日(日)の午前9時~午後9時(7日は午前11時から、10日、28日は午後6時まで)、札幌文化芸術交流センターSCARTS(スカーツ)(北1西1、札幌市民交流プラザ1階/地下鉄大通駅31番出口2分)で開かれる。SCARTSの開館を記念したイベント。入場無料。10月11日(木)~10月15日(月)は休館となる。


 実際の公演で使用された大道具を活用した展示空間には、「夜会vol.5」(中島みゆき/1993年)、第40回伊藤熹朔賞を受賞した「エッグ」(野田秀樹/2012年)、スタッフとして初めて読売演劇大賞の大賞に輝いた「逆鱗」(野田秀樹/2016年)「遠野物語」(前川知大/2016年)のほか、日本初となる客席が360度回転する円形劇場で行われた「髑髏城の七人」シリーズ(いのうえひでのり/2017年)や、「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」(TEAM NACS/2018年)などの最新作の模型も展示予定。模型以外にも、公演に関連する小道具、脚本、図面、舞台写真などもあわせて展示するという。


 問い合わせ/SCARTS【TEL】271―1955。


300倍速 CF

トラックバックURL:

« 札幌ユース吹奏楽団第40回定期演奏会 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート