2018年09月28日号

開拓の村で「宵のたてものライトアップ」

あんどん、牛乳パック灯ろうづくり、活動写真の上映会も 10月6~7日、4時30分から

 紅葉がすすみだした市街地群と漁村群の一部の建物を、素朴な照明でライトアップして彩る北海道開拓の村の夜間特別開村「紅葉のむら・宵のたてものライトアップ」が10月6日(土)~7日(日)午後4時30分~7時30分(入村は6時45分まで)、同村で開催される。入村料は高校生以上500円、中学生以下と65歳以上は無料(土曜は高校生も無料。午後4時以前に入村する場合は通常の入村料金〈一般800円、高大生600円〉)。両日とも新札幌バスターミナル北レーン10番乗場(開拓の村行き/午後4時5分、5時5分、6時)とJR森林公園駅南口乗場(開拓の村行き/4時13分、5時13分、6時8分)、開拓の村(JR森林公園駅南口経由新札幌バスターミナル行き/6時45分、7時45分)の無料シャトルバスが運行される。


 灯りの柱が並ぶ「あかりの道」ほか、停車場前にキャンドルが並ぶ「キャンドル広場」、「昔のあかり体験」、「宵のガイドツアー」などがさまざまな催しとともに行われる。


 主なイベントは次の通り。


 ◆「あんどんづくり体験」=両日16時45分~17時30分。200円。小学生以下先着20人。受け付けは16時15分から=ガラスコップに飾りをつけてオリジナルのあんどん作り。


 ◆「牛乳パック灯ろうづくり」=両日16時30分~19時30分(数量限定)受け付けは19時頃まで=牛乳パックを加工した灯ろう作り。作った後はキャンドル広場に並べたり、持ち帰ることも。参加者には灯ろうに入れるキャンドルが1つもらえる。


 ◆「活動写真(無声映画)上映会」=両日16時45分~19時15分=阪東妻三郎主演作品などの活動写真(無声映画)を昔の教室で上映する。作品は「逆流」、「雄呂血」、「子宝騒動」。


 ◆「写真コンテスト 秋の撮影会」=10月6日(土)15時~19時、参加希望者は当日15時に集合を。イベント入場料金は一般500円、65歳以上無料=通常開村時の夕方の村内の風景や、ライトアップされた建物やほのかな明かりに照らされた室内の情景など講師のアドバイスを受けながら、写真撮影。


 問い合わせ/北海道開拓の村【TEL】898―2692。


神戸スイーツ

トラックバックURL:

« ゲストも多彩「あつべつスポチャレ2018」 | TOP | 大麻太極拳同好会が体験見学会 »

[PR]SEO対策済みテンプレート