2018年09月28日号

「第5回いっしょにね!文化祭」

障害のある人、ない人、みんなで楽しむ発表会… 10月6日、ポルトホール

 障害のある人も、ない人もいっしょに楽しむ発表会「第5回いっしょにね!文化祭」が10月6日(土)昼12時~午後4時、北翔大学北方圏学術情報センター・ポルトホール(南1西22、地下鉄西18丁目駅1番出口5分)で開かれる。入場無料。当日直接会場へ。同文化祭の実行委員会と北翔大学が主催し、北海道文化財団が共催する。


 ステージ発表では、和太鼓演奏や馬頭琴とギターの弾き語り、バンド演奏、ファッションショー、トーンチャイムと手話、創作ダンス、南京玉すだれなどの発表がある。昨年に引き続き出演者全体による合同ステージパフォーマンスも予定。歌・ダンス・楽器演奏という要素を交えて、一つの作品をみんなで作り上げていくという。


 このほか、絵画や皮革製品・布小物などのさまざまな工芸品を展示する出展ブースも設けられる。


 問い合わせ/文化祭実行委員会事務局【TEL】676―3955。


クールジェル

トラックバックURL:

« 新渡戸稲造テーマに歌と小野有五氏講演 | TOP | 今と昔の「子育て」常識、非常識? »

[PR]SEO対策済みテンプレート