2018年09月28日号

「朗読フェスタ2018~秋の実り~」

3日間にわたり計23作品…歌・馬頭琴などの日替わり演奏も 10月3日~5日、渡辺淳一文学館

 渡辺淳一文学館主催の「朗読フェスタ2018~秋の実り~」が10月3日(水)~5日(金)昼12時30分~午後4時30分、渡辺淳一文学館(南12西6)で開かれる。料金は各日1000円。3、4日のチケットは残りわずか、5日は完売だという。


 プログラムは、3日が芥川龍之介「捨児」、藤沢周平「朝顔」、昔話「きき耳頭巾」、太宰治「きりぎりす」ほか、4日が渡辺淳一「いさかい」、北原亞以子「三年目の菊」、浅田次郎「天切り松闇がたり『月光価千金』」ほか。朗読の合間にはリラクゼーションタイムとして歌(3日)や馬頭琴(4日)の演奏もある。


 問い合わせ/渡辺淳一文学館【TEL】551―1282。


SDHC 16GB

トラックバックURL:

« 「チャペルミニコンサート」 | TOP | 第66回江別市女性大会 »

[PR]SEO対策済みテンプレート