2018年09月28日号

津軽裂織「風を感じる」~村上あさ子その1~


 9月29日(土)~10月4日(木)10時~18時紀伊國屋書店札幌本店・2階ギャラリー。入場無料。


 江戸時代、主に漁師たちの仕事着として作られた津軽裂織(サキオリ…津軽では“サクリ”とも呼ぶとか)は、布を裂いて横糸にして手織りする丈夫であたたかい織物。青森県津軽裂織伝統工芸士、村上あさ子さんが「風」をテーマに製作した品々…。札幌サクリ会の主催。


 問/紀伊國屋書店【TEL】231―2131。


ロングパーカー

トラックバックURL:

« 第18回浦臼産ぼたんそば「新そば収穫祭」 | TOP | 「極と巧 京のかがやき」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート