2018年09月28日号

札幌学院大学で公開講座始まる

経済学部と法学部で 受講無料、事前申し込み不要

 一般市民も参加できる札幌学院大学の経済学部と法学部の公開講座が9月下旬からそれぞれ始まった。経済学は特別講義「グローバル化と北海道」(1月まで全15回/単発参加可)。法学部の公開講座は法政総合講座「北海道から全国へそして世界へ発信する~北海道の潜在力」(同)。いずれも時間は午後1時10分~2時40分で、会場は札幌学院大学・D館2階D202教室(江別市文京台11番地、JR大麻駅南口10分)。参加は無料。事前申し込み不要で、当日直接会場へ。直近の講座は…。


 経済学部が


 ▽9月28日(金)=第2回「多様性が作り出したニセコの観光」(講師・前原功治ニセコ町商工観光課長)


 ▽10月5日(金)=第3回「ロシア極東における北海道銀行の活動について」(講師・アレクサンドル・クラムスコイ㈱北海道銀行国際部マネージャー)――。


 コーディネーターは片山一義経済学部教授。


 法学部は


 ▽10月3日(水)=第3回「岩見沢市の子育て支援とソーシャルワーク・システム」(講師・所美穂子岩見沢市教委教育部子ども課長)


 ▽10月10日(水)=第4回「東川町の目指す適疎なまちづくり」(講師・松岡市郎東川町長――。


 コーディネーターは神谷章生法学部教授。


 問い合わせ/札幌学院大学教育支援課【TEL】386―8111。


おからクッキー

トラックバックURL:

« 「セイブ ヘノコ」&「沖縄列島」上映会 | TOP | 第2回斎藤誠水彩画展「道端の輝き・2」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート