2018年10月05日号

「がんになっても心が折れないために…」

「うつをこえて」札幌市講演会 10月13日、WEST19

 日本うつ病センター(JDC)と札幌こころのセンターが主催する講演会「がんになっても心が折れないために明日からできる大切なこと~がんと心の大切な関係、そして緩和ケアについて~」が10月13日(土)午後1時30分~3時15分、WEST19の5階講堂(大通西19、地下鉄西18丁目駅1番出口すぐ)で開かれる。対象は札幌市民で、参加費は無料。当日直接会場へ(定員150人)。


 講師は、国立病院機構北海道医療センターの上村恵一精神科医長。がんと心の関係、その対応について知る講演会として開催される。2人に1人が罹患するといわれるがん。患者、家族は、治療や生活への不安から抑うつなどの心の問題を抱えることが少なくないという。


 10月第1土曜日の“うつ病を知る日”に合わせて各地で行われるJDCの「うつをこえて」の札幌市講演会となる。


 問い合わせ/札幌こころのセンター【TEL】622―0556。


ウォークマン Sシリーズ

トラックバックURL:

« 「笑と健康のステキな関係」 | TOP | 家庭医学講座「認知症は怖くない!」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート