2018年10月05日号

家庭医学講座「認知症は怖くない!」

「認知症の予防」、「当事者視点の治療」とは… 10月13日、札幌市医師会館

 札幌市医師会の家庭医学講座「『認知症は怖くない!』―『認知症の予防』『当事者視点の治療』とは?」が10月13日(土)午後1時30分から、札幌市医師会館5階大ホール(大通西19、地下鉄西18丁目駅1番出口1分)で開かれる。講座は1時間程度。参加費は無料。当日直接会場へ。定員は300人。


 講座の講師は、札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックの磯部千明院長。講座終了後は磯部院長ほか、ちはる神経内科クリニックの田中千春院長、中村記念病院の佐光一也診療本部長、中村記念病院の仁平敦子主任医長による専門医の個人相談コーナーが設けられる。


 問い合わせ/札幌市医師会【TEL】611―4181。


ポルノグラフィティ CD

トラックバックURL:

« 「がんになっても心が折れないために…」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート