2018年10月05日号

観察会「秋の森の匂いをかごう」

落葉・木の実・花・土・空気…紅葉がはじまる森林公園で 10月11日、開拓の村集合

 秋が深まるこの季節、森の中には多くの色があふれてきます。またこの季節にしか感じることのできない、落葉・木の実・花・土・空気などの色々な匂いがあります。紅葉がすすみはじめる森へ、「色」と「匂い」を感じに一緒に出かけませんか(案内より)……観察会「秋の森の匂いをかごう」が10月11日(木)午前10時~午後2時30分、北海道開拓の村前を集合場所(集合時間は午前9時30分~10時)に開かれる。参加費は無料。当日直接会場へ。自然ふれあい交流館と北海道ボランティア・レンジャー協議会の共催。


 野幌森林公園内の約6・5kmのコースを歩く。多少の雨でも実施するため雨具と、昼食を忘れずに。


 問い合わせ/自然ふれあい交流館【TEL】386―5832。


木村カエラ CD

トラックバックURL:

« 北一条教会昼休みコンサート第168回 | TOP | まちの灯が「朗読会」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート