2018年10月05日号

北大病院公開講座「肝臓がんについて…」

講演と討論会…最新の診断・治療・緩和ケアまで 10月8日、北大学術交流会館

 北海道大学病院市民公開講座「肝臓がんについて知ろう!―最新の診断・治療・緩和ケアまで―」が10月8日(月・祝)午後2時~4時30分、北海道大学学術交流会館2階講堂(北8西5)で開かれる。入場無料。当日直接会場へ。


 第1部では5つの講演、第2部では会場参加型のパネルディスカッション(討論会)が行われる。


 講演は①「肝臓がんの原因―ウイルス性肝疾患と脂肪性肝疾患―」(講師は北海道大学病院消化器内科の小川浩司医師)②「肝臓がんの見つけ方、内科的治療の現在地」(講師は北海道大学病院消化器内科の森川賢一医師)③「最新の肝臓がん外科治療」(講師は北海道大学病院消化器外科Ⅰの武冨紹信医師)④「肝臓がんの薬物療法の新時代」(北海道大学病院消化器内科の荘拓也医師)⑤「肝臓がんと緩和ケア」(講師は北海道大学病院腫瘍センター・麻酔科の敦賀健吉医師)―。


 第2部のパネルディスカッションは「肝臓がんについて知ろう!~治療から日々の生活、医療費の実際」がテーマ。パネリストは、北海道大学病院化学療法部の三宅亜矢副看護師長、北海道大学病院の渋谷麻美社会福祉士ら。


 問い合わせ/北海道大学病院医療支援課【TEL】706―5629。


上戸彩 CD

トラックバックURL:

« 「サッポロシンフォニックバンド第46回定期演奏会~吹奏楽の夕べ」 | TOP | 「むらのほっと音楽会」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート