2018年10月12日号

NHKスペシャル マネー・ワールドⅢ~資本主義の未来~「第3集・あなたの借金 帳消しに!?(仮)」


 NHK総合テレビ10月14日(日)21時~21時49分=


 にわかには信じがたい話がいま世界各地で起きている、というお話…。韓国では、100万円以下の借金を10年以上借り続ける人々を対象に全額を帳消しにする「徳政令」を実施したという。背景にあるのは深刻な多重債務者の問題。特に若者は失業率が過去最高となり、そうした人材を借金から解放して「市場に戻す」ことを目的としている。


 また、アメリカでは市民団体が「借金を帳消しに!(StrikeDebt!)」という運動を展開。学生ローンや医療ローンを帳消しにしたという。経済学の世界では「借金」とは、事業を始め拡大させるためになくてはならない、いわば経済成長の“原動力”とされてきた。


 ところが、現在は世界中の至る所で、経済の成長よりも借金が膨らむスピードが早過ぎて、むしろ経済活動の「足かせ」となっているため、救済には「帳消し」しかないと、経済学の権威が口々に語り始めている。…「借りた金を返すのは当たり前」。今回の番組を見ればそんな常識さえ覆すほど、資本主義の見方が大きく変わるかもしれない。


メモリースティック ProDuo 4GB

トラックバックURL:

« 日曜劇場「下町ロケット」《新》 | TOP | さわやか自然百景「北海道 摩周の森」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート