2018年10月12日号

「こわい?かわいい?変身ぼうし」

ハロウィーン用とんがり帽子を作る…“あそびの学校” 10月14日、キャポ大谷地

 “あそびの学校”の「ハロウィン/こわい?かわいい?変身ぼうし」が10月14日(日)午後1時30分~3時30分、キャポ大谷地(大谷地東3丁目3―20、地下鉄大谷地駅直結)で開かれる。参加費は無料。対象は4歳~小学6年生で定員は先着50人。受付は1時から。


 子供用の帽子にフェルトを使って飾り付け。ハロウィーン用のとんがり帽子を作る。実施時間内に自由に参加できる「落書きコーナー&凹凸ブロックひろば」も同時開催される。


 あそびの学校は、粘土、木、プラスチック、紙など様々な素材に触れたり、つくったり、かいたり、みんなで歌ったり、あそんだりする、子供たちが主役の楽しい広場。全国のショッピングセンターなどで開かれており、キャポ大谷地では今年度、4月から月に1度(8月は2度)のペースであそびの学校を開催している。


 問い合わせ/キャポ大谷地運営室【TEL】893―3100。


ジャムウ ソープ

トラックバックURL:

« 一日合同行政相談所を開設 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート