2018年10月12日号

性暴力から子どもを守る学習会

人身取引被害者サポートセンターの坂本新氏を講師に 10月13日、ちえりあ

 NPO法人北海道CAPをすすめる会が主催する「性暴力から子どもを守る学習会~人身取引被害者サポートセンターライトハウスの取り組みに学ぶ」が10月13日(土)午後2時~4時、札幌市生涯学習センターちえりあ中研修室1(西区宮の沢1条1丁目、地下鉄宮の沢駅地下通路直結)で開かれる。参加費は資料代として200円。当日直接会場へ。


 講師は、人身取引被害者支援を専門的に行う、NPO法人人身取引被害者サポートセンター「ライトハウス」事務局長の坂本新氏。コーディネーターは、北海道CAPをすすめる会代表の木村里美氏。人身取引や子供のアダルトビデオ出演強要、児童買春、性的搾取、強制労働、リベンジポルノなどの被害状況と支援の取り組みについて話を聞く。


 CAPは「Child Assault Prevention=子どもへの暴力防止」の頭文字で、子供がいじめや誘拐、性暴力などから自分を守る教育プログラム。


 問い合わせ/NPO法人北海道CAPをすすめる会【TEL】614―7499。


HDDレコーダー

トラックバックURL:

« えべつ秋の特産味覚まつり | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート