2018年10月19日号

学芸員トーク「むらの建物探訪」④

「開拓期の生業」テーマに…建造物の歴史や人々の物語 10月28日、北海道開拓の村

 開拓の村学芸員が建物の歴史や人々の物語を解説しながら村内を案内する、学芸員トーク「『むらの建物探訪』④開拓期の生業(なりわい)」が10月28日(日)午前10時30分~11時30分、開拓の村(厚別町小野幌50―1)で行われる。料金は入村料のみ(一般800円、高校・大学生600円、65歳以上・中学生以下無料)。定員は申し込み先着10人。


 案内の対象は、旧本庄鉄工場、旧藤原車橇製作所、旧太田装蹄所。村内の鍛冶屋、装蹄所、車橇製作など開拓を支えた仕事や職人を紹介する。


 申し込み・問い合わせ/北海道開拓の村【TEL】898―2692。


のだめ CD

トラックバックURL:

« 「2018北海道科学シンポジウム」 | TOP | 「肝臓病教室in江別」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート