2018年10月19日号

道内の博物館大集合「北のみゅぜふぇす」

自然・歴史・文化の体験イベント満載 10月28日、北海道博物館

 石器レプリカづくり、アイヌ文様コースター・しおりづくり、オホーツクの貝ストラップづくり、縄文ぬり絵プラバンアクセサリーづくりなど、子供も大人も楽しめるワークショップがいっぱいの、「北のみゅぜふぇす」が10月28日(日)午前9時30分~午後4時30分、北海道博物館講堂(厚別町小野幌53―2)で開かれる。参加費は無料。当日直接会場へ。


 北海道の博物館が大集合する“博物館のフェスティバル”で北海道の自然・歴史・文化をテーマにした体験型イベント。道内6地域の博物館と北海道開拓の村、北海道博物館が出展する。


 当日は


 ▽「岩石や砂の観察」(地図と鉱石の山の手博物館)


 ▽「縄文ぬり絵プラバンアクセサリーづくり」(様似郷土館/アポイ岳ジオパークビジターセンター)


 ▽「オホーツクの貝ストラップづくり」(網走市立郷土博物館)▽「毛糸でヤチボウズのマスコットをつくる」(釧路市立博物館/浦幌町立博物館)


 ▽「石器レプリカづくり~ピリカ遺跡出土石器のレプリカをつくる~」(ピリカ旧石器文化館)


 ▽「アイヌ文様コースター・アイヌ文様しおりづくり」(旭川市博物館)


 ▽「入門わら細工」(北海道開拓の村)


 ▽「化石にさわろう!」(北海道博物館、午前のみ9時30分~12時)


 ▽「アイヌ民具にふれよう!」(北海道博物館、午後のみ12時~16時30分)――。


問い合わせ/北海道博物館【TEL】898―0456。


携帯ストラップ

トラックバックURL:

« 「肝臓病教室in江別」 | TOP | 札幌友の会「家事&家計」講習会 »

[PR]SEO対策済みテンプレート