2018年10月26日号

テレメンタリー2018「縄文 祈りの木柱列~日本海巨木文化の謎を追う~」


 HTB(北海道テレビ放送)10月28日(日)深夜25時25分~25時55分=テレビ朝日系列=


 石川県の能登半島にある真脇遺跡には、10本の巨大な柱が円を描いてそびえ立つ。環状木柱列と呼ばれる謎の遺跡だ。遺跡からは、足の踏み場もないほど大量のイルカの骨が見つかっている。


 木柱とイルカの骨は関係があるのか?最新の考古学や文化人類学からこの謎を解明しようと試みる。そこから見えてきたのは縄文人の精神世界、そして現代にも息づく彼らの痕跡だった。


 ナレーター…鈴木省吾。


バーベキュー セット

トラックバックURL:

« 音楽遊覧飛行「映画音楽ワールドツアー」 | TOP | ブギウギ専務「北海道横断800キロ徒歩の旅『ブギウギ奥の細道 第二幕」98」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート