2018年10月26日号

わら細工講習会「ぞうり」と「わらじ」づくり

北海道開拓の村…縄をなうから始める“生活の知恵”体験 11月10日・11日と11月18日

 自分で作ったわらじを履いてみませんか?――縄を綯(な)うところから始める北海道開拓の村のわら細工講習会「ぞうりづくり」が11月10日(土)と11日(日)の2回、「わらじづくり」が11月18日(日)の1回、いずれも午前10時~午後3時、村内の旧札幌停車場第2ホール(開拓の村…厚別区厚別町小野幌50―1)で行われる。参加材料費無料(入村料は必要)。定員は各回申し込み先着15人。


 講習会では、素材となる稲わらの下準備と縄を綯うところから始め、本格的なぞうりや草鞋(わらじ)を作り、わらの利用法などの失われつつある生活の知恵を体験する。


 また、12月8日(土)と9日(日)の2回行われる毎年人気の「しめ縄づくり」の参加者も募集中(参加材料費1000円/定員各15人/11月9日より申込受付)。詳しくは問い合わせを。


 申し込み・問い合わせ/開拓の村【TEL】898―2692。


iPod nano ケース

トラックバックURL:

« 3企業人が講演「江別の文化・歴史を語る」 | TOP | 「現代社会のコミュニケーション」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート