2018年10月26日号

「現代社会のコミュニケーション」

CoSTEPの川本思心部門長を迎え消費者啓発セミナー 11月10日、中央区

 現代社会に欠かせないコミュニケーションについて、科学技術を「正しく伝える」ための取組をしている科学技術コミュニケーターから学び、あわせて、あなたのコミュニケーション力をスキルアップしてみませんか?(案内より)――消費者啓発セミナー「現代社会のコミュニケーション」が11月10日(土)午後1時30分~4時、札幌駅前ビジネススペース・カンファレンスルーム2J(北5西6、第二北海道通信ビル2階)で開かれる。参加費は無料。定員は11月5日(月)まで申し込み先着40人。(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント相談員協会(NACS)北海道支部ほかの主催。


 当日は
 ▽第1部「消費生活スペシャリストの役割及びNACSの活動の紹介」
 ▽第2部講演「テクノロジー社会を生きる」(講師は北海道大学科学技術コミュニケーション教育研究部門〈CoSTEP=コーステップ〉の川本思心部門長)
 ▽第3部演習「論点整理とパラグラフライティング」(指導は川本氏ほか)=具体の事例を題材に、どのような関与者と問題があるのかを整理。それを、段落の構造と役割を意識した文章作成法「パラグラフライティング」でまとめる。


 申し込みはFAX(【Fax】728―7280)またはメール(dosanko-nacs@hokkaido.nacs.or.jp)で。


 問い合わせ/同支部事業委員長・北さん【TEL】090―9435―1946。


フルーツ 福袋

トラックバックURL:

« わら細工講習会「ぞうり」と「わらじ」づくり | TOP | 第2回「野幌シカセミナー」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート