2018年10月26日号

「補助犬への理解を進める集い」

盲導犬との体験歩行やトーク&ミニコンサート 11月4日、道新プラザ

 補助犬への理解を進める会が主催する「補助犬への理解を進める集い~トーク&コンサート~」が11月4日(日)午後3時~6時、道新プラザ「DO―BOX」(大通西3、道新本社1階)で開かれる。参加費は前売り500円(当日600円)。人数把握が必要なため、申し込みが望ましい。当初、9月8日の開催を計画していたが、胆振東部地震の発生で一旦中止されていた。


 集いでは、盲導犬や介助犬、聴導犬など「補助犬」の役割などを紹介するビデオ上映、実際に補助犬と生活している人による「補助犬と私」をテーマにしたトーク、参加者が盲導犬と一緒に歩くことができる体験歩行と、ふれあいタイムを予定。このほか、バイオリンやギターなど4人のグループによるミニコンサートも行われる。


 補助犬への理解を進める会は、2015年、盲導犬を伴った視覚障害者が室蘭市のホテルで宿泊を一時拒まれた出来事をきっかけに、補助犬への理解推進が必要と考えた市民有志が結成した。


 申し込み・問い合わせ/補助犬への理解を進める会事務局・鈴木さん【TEL】090―2819―7542。


レッグマジック

トラックバックURL:

« 「ラポール・ウィンドアンサンブルプレゼンツ秋のコンサート」 | TOP | 落語&お笑い研究会の「第13回落笑会寄席」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート