2018年10月26日号

「今、子どもの体に何がおきているのか!?」

環境ジャーナリストの加藤やすこさんを招き講演会 10月31日、エルプラザ

 私たちはさまざまな化学物質や電磁波に囲まれて暮らしています。その種類も量も増え続ける中、「化学物質過敏症」や「電磁波過敏症」を発症する人も増えています。微量の化学物質や電磁波にさらされ続けると、免疫が損なわれてアレルギーなどの体調不良が起きやすくなります。また落ち着きがなくなったり、イライラしやすい、集中力がなくなるなどの影響もでます。学校に行けなくなったり、友だちと遊べなくなる場合もあります(案内より)――子供を取り巻く環境には、どんな問題があるのか、その現状と対策などを環境ジャーナリストの加藤やすこさんに語ってもらう講演会「みんなと一緒に遊びたい!学びたい!今、子どもの体に何がおきているのか!?」が10月31日(水)午前10時30分~昼12時30分、エルプラザ4階大研修室B・C(北8西3、JR札幌駅北口3分・地下通路直結)で開かれる。参加費は500円。資料準備の関係があるため、事前申し込みが望ましいという。


 講演会後は、昼12時30分~午後1時30分「交流会」も予定。参加希望者はお弁当の持参を。


 主催はさっぽろ青空連絡会(札幌大気汚染測定連絡会)。


 申し込み・問い合わせ/同会・木椋さん【TEL】763―7387。


SDHC 4GB

トラックバックURL:

« サンピアザで「あつべつ菊花展」 | TOP | 「あつべつ花フェスタ2018秋」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート