2018年11月02日号

歴史秘話ヒストリア「その切れ味は鋭く、美しく 日本と刀 千年の物語」


 NHK総合テレビ11月7日(水)22時25分~23時10分=


 ここ数年、オンラインゲーム「刀剣乱舞」などによって加熱中の、「日本刀」ブーム。現在、京都国立博物館で開催中の「京(みやこ)のかたな」展(9/29~11/25)が、多くの来場者を集めている。京都でつくられた国宝、重文クラスの名刀をほぼすべて見られる、空前の機会だ。


 実は「刀剣乱舞」でも人気の「三日月(みかづき)宗近(むねちか)」や、刀鍛冶集団「粟(あわ)田口(たぐち)派」の手がけた数多くの「京のかたな」は、日本の刀剣を語る上で不可欠な存在だ。番組では、平安京や天皇を守る魔よけの霊力を託された刀が、そののち、武士の台頭とともに戦闘で役立つように改良されていき、さらには、太平の世に贈答品として美術的に洗練されるにいたる、京の刀や刀鍛冶を中心とした一千年にわたる日本刀の物語を紹介する。


チュニック

トラックバックURL:

« 「秘密のケンミンSHOW」 | TOP | 又吉直樹のヘウレーカ!「インフルエンザに何度も“とりつかれる”のはなぜ?」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート