2018年11月02日号

厚別区防災講演会「震災避難の実態…」

東日本大震災を体験した、宍戸隆子さんを講師に 11月17日、厚別区民C

 平成30年度厚別区防災講演会「震災避難の実態と地域防災力~大切なのは地域コミュニティ~」が11月17日(土)午前11時~昼12時10分、厚別区民センター2階区民ホール(厚別区役所併設)で開かれる。参加費は無料。申し込みは11月9日(金)まで定員200人(申し込み多数時は抽選)。


 講師は、東日本大震災を福島県伊達市で体験し、現在は、避難者支援や保養支援に携わるとともに、原発事故による避難の実態などについて情報発信している、こだまプロジェクト代表の宍戸隆子さん。被災体験に基づいた避難の実態と地域防災力について講演してもらうという。


 申し込みは、電話(【TEL】222―4894)、FAX(【Fax】221―4894)、またはホームページのフォームから札幌市コールセンターへ。


 問い合わせ/厚別区役所総務企画課【TEL】895―2419。


ジャムウ ソープ

トラックバックURL:

« 特別講座「整理収納とお掃除でキレイに…」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート