2018年11月02日号

専門医が指導する健康講座

要介護の予防「骨粗しょう症と転倒予防のお話しと運動」 11月11日、江別市民会館

 骨粗しょう症の予防と転倒防止の運動について伝える、江別市民会館の専門医が指導する健康講座「要介護を予防し、健康寿命をのばそう~骨粗しょう症と転倒予防のお話しと運動~」が11月11日(日)午後1時30分~3時30分、江別市民会館小ホール(江別市役所隣り)で開かれる。参加費は無料。定員は申し込み先着80人程度。動きやすい服装で、飲み物も持参を。


 講師は、札幌斗南病院整形外科医長の松本大さんと、北海道中央労災病院理学療法士の大野靖昭さん。松本さんは骨粗しょう症を専門的見地からやさしく話す。大野さんは骨粗しょう症の予防に効果のある運動方法などを講演と、実技で伝える。


 講演終了後は、看護師などでつくる「Piece~地域健康づくりサポーター」による健康相談窓口を開設。同サポーターの講師の2人も相談に参加するという。


 申し込み・問い合わせ/江別市民会館【TEL】383―6446。


バーベキュー セット

トラックバックURL:

« 「ルート36ジャズフェスティバル」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート