2018年11月02日号

ジン鍋アートミュージアム「持ち寄りジンパ」

ジン鍋博物館(古鍋・珍鍋・アート鍋265枚)開館2周年記念 11月11日、岩見沢市栗沢町万字

 2016年11月11日にグランドオープンし、古鍋・珍鍋・アート鍋所蔵鍋枚数265枚を誇る「ジン鍋博物館/ジン鍋アートミュージアム」の開館2周年記念「持ち寄りジンパ」が11月11日(日)午前11時30分~午後2時30分、ジン鍋博物館(岩見沢市栗沢町万字仲町8番地)で開かれる。参加費は肉の持ち寄りをしてくれた人は1人500円、持ち寄りのない人は1人1500円(入館寄付)。小学生以下は無料。


 1人当たり300g~500g程度の羊肉(ジンギスカン)を持ち寄ってもらう。「味付き羊肉」「冷凍ロールスライス羊肉」「生・解凍羊肉」などで、ブランドもパッケージも自由。野菜や飲み物などの持ち寄りも大歓迎だという。たれや野菜とソフトドリンク類、紙コップ、紙皿は主催者側で用意。ご飯やおにぎり類はないため、必要な人は持参する。


 ジンパでは七輪+炭火に形状・機能の異なるジン鍋をかけて焼け具合や味の違いなどをさまざまに試して楽しむ。特別企画として特大鍋(直径46cm、11kg)の動態保存も兼ねた豪快ジンギスカン実習も。また、当日は2周年を機に、「ジン鍋博物館友の会」を立ち上げるという。


 申し込みは、参加人数、持ち寄りの有無、連絡先(氏名、メール・電話)を記入し、メールか電話で、ジン鍋博物館館長・溝口雅明さんへ。会場のカーナビ検索・登録は「万字仲町簡易郵便局」で。


 申し込み・問い合わせ/同館長・溝口さん【TEL】090―7054―0971。


美容サプリ 福袋

トラックバックURL:

« 「もみじ台子ども食堂つぼみ」開設1年 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート