2018年11月02日号

サンピアザ劇場では「座・れら」ほか3劇団

9劇場で32の劇団が演劇上演…TGR札幌劇場祭 11月の週末

 札幌市内9劇場を会場に32団体が演劇作品を上演する、さっぽろアートステージ2018の「TGR札幌劇場祭2018」が12月2日(日)まで、サンピアザ劇場(サンピアザ隣り)ほかで行われる。サンピアザ劇場では、「座・れら」(11月9日〈金〉~11日〈日〉)、「さっぽろ学生演劇祭」(11月16日〈金〉~18日〈日〉)、「弦巻楽団」(11月22日〈木〉~25日〈日〉)の3団体が作品を上演する。


 ◇「座・れら第14・5回公演『The別役!special~別役実の女と男』」…出演は2009年発足で、東京、韓国公演も行ってきた「座・れら」▽Aプログラム(2本立て)「招待されなかった客」「星の時間」、Bプログラム(2本立て)「トイレはこちら」「眠っちゃいけない子守歌」(11月9日〈金〉午後7時A、10日〈土〉午後2時A、午後7時B、11日〈日〉午後2時B)。料金は前売り一般2500円、平成生まれ1800円、小中高生500円、当日500円増。


 ◇「第12回さっぽろ学生演劇祭『学生‘活動‘支援部へようこそ』」…出演は札幌近郊の学生が集い、1つの舞台を作り上げていく劇団「さっぽろ学生演劇祭」(11月16日〈金〉午後7時、17日〈土〉①午後2時②午後7時、18日〈日〉午後2時)。料195%AV前!E5%R2-82'E


浴衣 着付けセット

トラックバックURL:

« 「学校統廃合を考える学習交流会」 | TOP | 「科学戦隊サイエンジャーと火星旅行」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート