2018年11月02日号

なぜ大学や病院が無料なのか?

ユネスコ協会の市民学習会「最近のキューバの市民生活」 11月6日、野幌公民館

 江別ユネスコ協会の市民学習会「最近のキューバの市民生活―なぜ大学や病院が無料なのか?―」が11月6日(火)午後6時~7時30分、野幌公民館1階団体活動室(野幌町13―6、JR野幌駅8分)で開かれる。参加費は無料。当日直接会場へ。


 講師は、キューバ出身で現在、江別市外国語指導助手のダヤナ・サンチェス・ゲッラさん。首都ハバナで育ち、ハバナ大学・外国語学部で英語を専攻し、第2外国語として日本語を学習したので、日本語はペラペラ。社会主義国キューバがどのように変化し、人々はどのように暮らしているか―などについて講演してもらうという。


 問い合わせ/同協会事務局(江別市教委生涯学習課)【TEL】381―1069。


メモリースティック ProDuo 4GB

トラックバックURL:

« 糖尿病、腰と膝の痛みをやわらげるほか | TOP | 「やさしい筋トレと体力測定」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート